ボトックス注射で気軽痩せ【苦労知らずのダイエット】

整形

アンチエイジング

二人の女性

若返り治療

実年齢よりも老けて見られることを喜ぶ女性はまずいません。女性に年齢を尋ねることがタブー視されていることからもわかるように、いつまでも若々しい容姿であり続けたいと願っている人が大半です。とはいえ、何もしないでいれば年相応に老け込んでいってしまいますので、エステサロンや美容外科クリニックに通ってアンチエイジング効果のある施術を受ける人がたくさんいます。一昔前まではエステサロンを利用する人が多かったのですが、最近になって美容外科クリニックに通って若返り治療を受ける人が増えてきました。なぜかというと、肌を切る必要がない、手軽な治療方法が増えてきたためです。美容外科クリニックと聞くと、麻酔を施した上で肌にメスを入れる、本格的な美容整形手術を連想する人が多いです。確かに、少し前まではそのような治療方法が主流になっていました。しかし、時代の移り変わりと共に女性のライフスタイルが変化し、長期間に渡って日常生活に支障が出るような本格的な美容整形手術を受けられる人が少なくなりました。術後なるべく早い時期に普通の生活に戻れる治療を希望する人が多くなったため、その要請に応えられる新しい治療方法がたくさん開発されました。若返り治療の場合も、以前は肌にメスを入れてたるんだ皮膚を切除してしまう方法しかありませんでしたが、今ではボトックス注射や高周波などを用いる治療方法が登場してきています。誰しも、なるべく体に負担がかからない方法で治療を受けたいと希望していますので、今後はボトックス注射や高周波を利用する人が増加するだろうと予想されています。

注射を用いる方法

ボトックス注射は、額や目尻、眉間などに深く刻まれている表情ジワの改善に有効です。表情ジワは、表情筋の働きによって作られるシワです。加齢による皮膚のたるみが原因で生じるシワではないため、たるんだ皮膚を切除する手術ではキレイに改善しきることができません。また、額にできたシワを消すために髪の毛の中にメスを入れて額の皮膚をギュッと上に引っ張り上げる手術を受けると、髪の毛の生え際が大きく後退して、額が不自然に広くなってしまうことが多いです。でも、ボトックス注射を用いる方法であれば、そのような状態になってしまう心配がありません。注射を打つだけという手軽な方法で老け見えを助長させている表情ジワを消すことができるという話が口コミで広がり、ボトックス注射を利用する人が増加してきています。ただし、ボトックス注射を打ってもらう場合は、豊富な治療実績を有する信頼できる医師に打ってもらうようにすることが大切です。ボトックス注射に用いられている薬剤は、ボツリヌスA毒素菌から抽出されたものです。ボツリヌス菌は、生物兵器に使用されるほどの強力な毒性を持つ細菌です。重症の食中毒症状を引き起こすことで知られている細菌ですが、ボトックス注射で使用されているものは無毒化されていますので、あまり神経質になる必要はありません。ただし、神経伝達作用が阻害される効果がありますので、注射を打つ部位や量を誤ってしまうと、顔面麻痺が起こってしまう可能性があります。シワを消すために受けた注射が原因で、顔に不自然な引き攣れが起こってしまっては大変ですので、評判の良い医師を選んで注射を打ってもらうようにするのが望ましいです。

Copyright© 2015 ボトックス注射で気軽痩せ【苦労知らずのダイエット】All Rights Reserved.